"クワガタ,くわがた,魚,釣り,福岡,防波堤,磯,メジナ,めじな,クロ,くろ,チヌ"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

菌糸ビン作成開始1

菌糸ビンシリーズ第2編です。

   まだ見ていない方はこちらからどうぞ!
          ↓↓↓
   <<■菌糸ビン作成 準備編1へ戻る


それではざ~とした準備が出来たところで、

今日は次に行きますね~


まずは下記のような容器を準備します。バケツでもかまいません。

そしてその容器を水洗い後、菌糸ビン作成準備編1で出てきたアルコール

にてその容器を、白いタワシで軽くごしごししたり、ティッシュで

吹きあげます。それで雑菌は、ほぼいなくなるはずです。
(ま~そのアルコールにこだわることはありません。私の場合薬局で購入するときに
一番安かったので、それにしただけですから~)


注:それと使う道具や容器もきれいにアルコール消毒しちゃいましょう~♪



その後1~2分もしないうちに下記のように菌糸ブロックを投入します。

さ~これが噂の菌糸盛りです~

菌糸ブロックを二つに積むことです~ いや~嘘ですから・・・

そんなのありませんから~決して私に惑わされないで下さいね~

。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ


菌糸ビン作成2-1

さて気を取り直し・・・

菌糸ブロックを容器の中にバラバラと崩していきます。

この作業は結構子供は好きです。砂遊びみたいなので・・・

是非子供にも小さい手袋を買ってあげて、一緒に手伝って貰いましょう♪

菌糸ビン作成2-2

次は(洗って、アルコールで消毒した)ビンへ、その崩した菌糸を詰め込み

ましょう!

そう外は白いですが、中は以外に、オガクズの色なんですよ~

菌糸ビン作成2-3


詰め込むときは(アルコールで消毒した)手袋を使い、手で直接どんどんいれて

下さい。7~8部目ぐらいいれたら、ビンを回転させながら、軽く親指で詰め込むように

抑えます。

「回転させる方向は縦じゃないからね!」

「何故って?」

「こぼれるでしょ!」

おもしろがった子供は再度こぼしてまた詰めなおそうとするでしょう!

「この悪がきめ!」 (*^-^*)

とつまらないフリでも子供に言いながら詰め込むのもいでしょう!

夢中になりすぎて、飽きさせないようにしましょうね~

これで1本目の詰め込み終了です。 (✪ฺܫ✪ฺ)

お~と ( ^ _ ^ ; 汗汗汗汗
そのあと真ん中にワリバシを下のガラス瓶に当たるまで差し入れて、穴を
空けときましょう!

菌糸が廻ったときに幼虫が入りやすいようにしておく効果もありますので~

菌糸ビン作成2-4

そうやって作っていくうちに。。。たくさんの菌糸ビンが出来ました~・・・・

次回はその菌糸ビンがどうなったかを、ご紹介しますね~

菌糸ビン作成2-5


   ▼菌糸ビン作成 準備編  <<  ▼菌糸ビン作成 開始編  >>  ▼菌糸ビン作成収納編



スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

11 : 27 : 29 | クワガタ飼育 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

緊急速報!!! チヌ乗っこみ 日本記録達成か???

緊急速報!!! 


チヌ釣り日本記録達成か???


ということで始まりました~

それは3/20知り合いと我が家で待ち合わせ・・・・

から始まった大冒険記なのである。


何気にワク♪ワク♪で最近は防波堤アジ釣り師となっていた我輩も

昔取ったきねづかで別の釣りをしたいというツレを連れて

朝9時出発!!!^^¥


途中人間の餌と撒き餌のオキアミ生1(付け餌はオキアミ生から少し

取ってもらい)と集魚材V9を購入しさ~釣行です。


釣具屋より向かうとこ20分ぐらいで到着!

釣り場に着くと、風は吹くわ~ 

「何も釣れとらんよ」という釣りしに出会い・・・(にこやかに笑ってはいたが・・・)


今日はダメかも・・・と思いながらも気を取り直し・・・

竿出し・・・・


しか~し

予想通り・・・何もいない・・・ 付け餌が残る・・・ エサ取りすらいない・・・

何でだろう・・・

棚を深くするが・・・ 付け餌が残る・・・

浮きを変えるが・・・ 付け餌が残る・・

いろなことをしても付け餌が残る・・・

あ~ 今日はダメだ~~~

海の 「バカヤロー」 とは叫んではいないが友人と

案の定、潮が悪いと責任転嫁しながら・・・

移る打ち合わせに入ったが、やはり面倒なのか・・・

「移ろう!」 とはお互いに言わず・・・


そんなこんなで夕方4時ぐらいだっただろうか?

友人に突然の当たり!浮きがもぞもぞ・・・そしてす~と入って

途中で止まり、動かず・・・・

「よし合わせろ!!!!」

大丈夫! きてるよ~


友人は私に2回ほど確認、自問自答しながら、勇気も持って合わせると・・・

0.8号の竿が弓なり!!!

横で悔しいと思いながらも、釣果のない私に取っては、

その魚は二人の魚のように思え、応援のエ~ルを

(黙祷♪)で贈る・・・  o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

突っ込みを何度か交わすと魚が浮いてきた・・・

あれ~白いぞ~  ( ̄へ ̄|||) ウーム

更に魚が浮くと何か平べったいな~

あ~ヒラメだ~ あ~カレイだ~ ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ  ドッチヤネン?

タモにいれ上げると「カレイ」でした~

ということで「メダカカレイ」の日本一の釣果でした~  ヾ(・(●●)・;)ォィォィ

でもあとで軽量すると500gとまずまずのサイズでしたよ。


次は私がと ( ̄ー ̄)ニヤリ  仕掛けを手直しし、浮力を殺し・・

挑むことに・・・

おう!浮きがもぞもぞ・・・ユラ~ ゆら~

と消しこんでいくではないか~

ももしかして、ちと早いかなと思いながら軽く聞いてみると、

ん~重いかも・・

よし合わせ!ピシッ♪

強烈な締め込み!

そして沖に走る・・・ヒラヒラ♪ 沖に走る ヒラヒラ

へへ~これは間違いなく本命かと思っていると~

スポッ♪

痛恨のバラシ!

そんなこんなでバラスこと3回/2人

あ~やばい

でもそこは昔取った杵柄で!

またすぐに気を取り直し仕掛けを投入すると!

浮きが 「もぞもぞ♪」

今度はさっきより待ち・・・あわせを入れると

フィッシュ♪

なかなかの締め込み!

何度か締め込み上がってきたのは待望の

チヌ

です~



tinu1



結構まるまるしてましたよ~ ∈`〇´∋魚


気になるのは重量ですね~


2kgジャスト♪ 今考えれば確かに重かった・・・


tinu2


38cmぐらいかな~なんて思ってたけど・・


tinu3

実際は 計ってみると堂々の 47.3cm

tinu4

ま~ メイタではなくて立派なチヌでした。

お腹も大きくのっこみ到来ですね~ ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

⇒チヌ 釣り

ということでつれた場所は、昔から有名なところなので、

つれた瞬間に日本一が釣れたと妄想した・・・

そんな筆者の妄想であり願望でありました~

釣り人ならきっと一度は・・・

そう考えるのでは・・・

「あと逃げた魚は大きい」!!!?もですね

ということでチヌ福岡近場のっこみ速報でした~


⇒チヌ日本一情報はこちら

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

10 : 52 : 07 | 釣り | トラックバック(1) | コメント(5) | page top↑

菌糸ビン作成準備編1

さ~

菌糸ビンシリーズ第1編です。

何篇続くかって・・・

へへ~

それは内緒! \( ̄∀ ̄*)何でやねん!


ということで!

まずは・・・
散らかっていますが・・・大体は最初は

こんな感じです~ (*^ヮ^*)



菌糸ビン作成1


そうこれが菌糸ブロックと呼ばれるものです~

え~ 美味しそう!? ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

でも冗談ヌキでこの菌糸ブロックから

取れるヒラタケはうまい・・・ ( ̄¬ ̄) ジュル・・・


実は。。。ある日取り置きの菌糸ブロックを見ると

なんか大きなヒラタケが出ていました~

チャレンジャーである私は、魔がさしまして~

つい一度、妻子共が冷ややかに見ている前で

バター炒めで食べちゃいました~ ( ^0^)_D イタダキマース


自白すると・・・

本当に美味しかったのを今も

忘れられませ~ん・・・ ( ̄¬ ̄) ジュル・・・


そうそう、クワガタが入っていないブロック

からヒョコ♪と出てきたのを私は食べたのですから

あくまでクワガタ入りではないことはご承知を!


ということで話がそれてきましたので・・・

本題にもどすこととしますね。

そう下記が菌糸ブロックと呼ばれるものです~

菌糸ビン作成2

これが菌糸ブロックを取り出したところです~

そう感がよいあなたはもうお分かりですね・・・・

お~と左に見えますのが、消毒液で、アルコールです~


菌糸ビン作成3

ということで、またつまらん小道具の紹介です~

それにビン洗い用のバケツとたわしです~

そうです、子供が小さいころに砂遊びで

使っていたバケツです~ はーい♡ (*^∀^*)


菌糸ビン作成4

続きは作成中です。

しばしお待ちを~


   ▼菌糸ビン作成 準備編  <<  ▼菌糸ビン作成 開始編  >>  ▼菌糸ビン作成収納編


   ▼幼虫を発酵マットで育ててみよう



⇒PR オオクワなどのクワガタとカブトの採集・飼育・販売







テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

11 : 10 : 48 | クワガタ飼育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。